キャバクラはナンバーワンになってなんぼ!なりかた公開

今日からキャバクラでナンバーワン

ナンバーワンのキャバ嬢になりたい人へ極意を伝授します

キャバクラでナンバーワンになることがキャバ嬢にとっては誰もがもっている夢です。しかしそう簡単にはナンバーワンにはなれません。どんなに容姿が人よりも長けていても、話術が得意でもナンバーワンにはなれないのです。キャバクラでトップに立つことのできる子は、お客さんに何かを与えているのです。その何かとは、もちろん物や体ではありません。お客の話を真剣に聞いていくことで、相手の自己重要度を高めています。そしてそこに序しえ特有の優しさをプラスすることで相手の男性に癒しとトキメキを与えているのです。キャバクラでナンバーワンになるような女性は、自己中心的なメールやオーラを決してだすことはありません。

どうして?なんで?といった感じの欲求を出すことはしないのです。男性は、自己中心的な女性は好みません。またこれも人によって好みも違いますが、少なくともキャバクラに癒しやドキドキ感を求めてやってくる男性たちには良い印象は与えないものです。ナンバーワンになるキャバ嬢は、相手の立場を思いやれるような余裕のある女性がすきなのです。ではどうやったいいのでしょうか。それは自分がキャバ嬢として忙しく働くことです。

相手の男性のことを考える暇もないくらいに働くことで、押し付けがましいメールを送る時間もなくなりますし、何も音沙汰がないことで相手の男性も気になりだしてくるものです。指名をしてくれそうな男性がいたとしても、そこでしつこい行動にでてしまうことで、相手に不快感を与えかねません。ですから店に来てくれたときには思い切り接客をして、それ以外はあまり関与しないようにしましょう。キャバ嬢として、キャバクラで頑張って働くことで、自然に女としての魅力も備わってきますし、イキイキした雰囲気を手に入れることもできます。

人と言うのは誰かに依存してしまうことで、気持ちも行動もふらふらしてしまうものです。しかし自分が率先して周囲に何かを与えられるような女性になっていくと、意外にもその魅力に気付く男性が多くなっていくものなのです。人から思いを寄せられて追いかえられるようなキャバ嬢になっていくとで、指名がどんどん増えて、ナンバーワンになっていけるのです。頂点を極めるには、単にメールで攻撃してもいけないですし、自己中心的な態度をとってもいけません。自然に相手を思いやれるキャバ嬢になっていきたいものですね。そして店で輝く人気のキャバ嬢になりましょう。

そしてナンバーワンになる為には自分に無理のない働き方を取り入れるというのも重要です。最近では朝働けるキャバクラもあるので朝に強くて夜に弱い人は、朝キャバでバイトとして働くのがお勧めです。働く時間帯は人それぞれ、向き不向きがあります。ですので夜が厳しい人は無理しないで、朝キャバを利用して活躍して、ナンバーワンキャバ嬢を目指しましょう。思えば願いはきっと叶いますよ!

©2015 キャバクラでナンバーワンになりたい方におくる言葉